乳歯のすきっ歯が大事!!

乳歯が全部生え揃った所で歯と歯の間に隙間が開いてきていませんか?
「かっこ悪い」「歯並びは大丈夫?」と思うかもしれないですが、これは永久歯が生える準備が進んでいる証拠なんです。

成長するにあたってアゴの骨も大きくなっていくので、少しずつ歯と歯の間が空いてきます。
これを「発育空隙」といい、永久歯が出てくる時にとても大事なものになります。
永久歯は乳歯より1,5倍くらい大きな歯が出てくるので、この発育空隙がないと永久歯が出るスペースが無くなってしまうのです。
永久歯に生え変わっている間はアゴの骨も成長し続け、20歳くらいでほとんどの人のアゴの成長は止まります。
永久歯が生え揃う頃には今ある隙間も無くなって歯が綺麗に並んでくるのです。

もし心配事があればお気軽にお訊ねください。

コメントをどうぞ

Powered by WP Hashcash